2021年02月27日

シャメンヌ ER エクストリームリペアリングシャンプー 700mlがお買い得!!

道頓堀-1.jpg
時事通信社に拠りますと、飲食店や旅館に期待と不安=前倒し解除の関西―緊急事態宣言との見出しで、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が今月末で前倒し解除される関西。
京都市の宿泊施設では、観光客が戻ることへの期待が高まっているが、解除後も営業時間短縮要請が続く大阪市の飲食店からは「何が変わるのか」と不安の声も上がった。
大阪市では解除後も居酒屋などで午後9時までの時短営業要請が続く。
道頓堀にある居酒屋の男性オーナー(54)は「やってみないと分からないが、1時間延びただけで何が変わるのか。どうせなら10時までにしてほしい」と一言。
ローン支払いのため営業を続けているといい、「これまでよりサラリーマンが来てくれるようになれば」と望みをつないだ。
大阪市に隣接する東大阪市。
近鉄布施駅近くにある居酒屋従業員槙伸二郎さん(63)は「ほっとした、うれしい」と前倒し解除を歓迎した。
解除後は営業時間が午後11時に戻る予定という。
「大阪市内から流れてくる人も多いのでは。ゴールデンタイムにお客さんが増えるかも」と笑顔を見せた。
一方、解除により中止や延期となっている観光イベントなどの再開が見込まれる京都。
宣言に伴い現在休業中という旅館の若おかみ、馬渕能理子さん(36)は「団体客がすぐ戻るか分からないので不安」としつつ、「個人の予約が増えるのでは」と期待を込める。
昨年秋は政府の観光支援事業「Go To トラベル」で予約が増えたといい、「(旅行の)意欲喚起につながる」と事業再開を強く望んだ。
「感染が確実に収まってからの解除でいいのでは」と話すのは、京都御所近くの宿泊施設マネジャー中村和浩さん(49)。
「解除後に人の移動が増えることで第4波が来るのではないか」と懸念した。
と、有りますがどこまで行っても100点は有りません。
唯、色々な状況の方々が居ている訳ですから私権を公権を以って制限を掛けるならば保障はセットであるべきです。
まして、飲食を介して感染が多いにせよ、この世に飲食店しかないかの様な政府対応には不信感と不満しか有りません。
前年度の納税実績や雇用維持に努めた企業に手厚くするのが筋だと思います。
然も、第一波、第二波と有って当然予見出来た筈の第三波に対して無能無策で臨み、挙句が医療体制の不備で事実上の医療崩壊を起こし結果的に病院に入れず自宅で亡くなる方々が続出する様に・・・。
そして最大の不幸は先の民主党政権で明らかになった様に自民党に代わる野党が存在しないと言う悲劇でしょうか。
そう言った観点から見ますと維新は吉村大阪府知事を中心に関西の盟主として良くやってると思います。
一部にサウナでゴタゴタしてる奴が居ますが・・・(^^ゞ(笑)

今日のお勧め
シャメンヌ ER エクストリームリペアリングシャンプー 700ml
ch-SP-ER-700.png
●「シャメンヌ ER エクストリームリペアリングシャンプー 700ml」は、極度に傷んだ毛髪のケアシャンプーです。
●アラニン、グルタミン、グリシン、アスパラギン酸の4種類のアミノ酸を加えた毛髪に優しいアミノ酸ベースのシャンプーです。
●ダメージ毛を補修し、毛髪に潤いを与えます。
●ブリーチ毛、ハイダメージ毛の方にお勧めです。


その他のシャメンヌ シリーズ
【関連する記事】
posted by 美容通信使 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。