2021年02月05日

ミルボン プラーミア エンリッチド シャンプーがお買い得!!

サル-2.jpg
読売新聞に拠りますと、住民悩ませ40年、「西湘の凶暴サル軍団」最後の1頭を捕獲…4年がかりの作戦終了との見出しで、神奈川県小田原市周辺などで40年以上住民を悩ませてきたサルの群れ「S群」の最後の1頭が、昨年12月に捕獲されていたことがわかった。
果樹や野菜を食べ回り、民家に侵入して室内を荒らすとして「西湘の凶暴サル軍団」とも呼ばれていたが、同市などの4年がかりの捕獲作戦で消滅した。
同市環境保護課などによると、S群は1970年代から小田原や箱根、南足柄などの住宅地に出没したサルの群れで、生息地の「須雲川流域」の頭文字から名付けられた。
最盛期の91年には59頭に及び、2000年代以降も20頭ほどで推移。
05年度には地元猟友会などが「追い払い隊」を結成し、捕獲したサルに発信器付きの首輪を着けたが、被害はなくならなかった。
5年ほど前に自宅で追い回された女性が階段から転落して負傷する事案も発生したことから、県は17年度にS群を「管理困難な群れ」に認定。小田原市や地元猟友会などと協力し、猟銃とワナによる全頭捕獲作戦に乗り出していた。
18年度は5頭、19年度は2頭まで減少し、昨年夏頃から最後の1頭を探していたが、同12月9日、同市板橋地区でワナにかかっているのが確認された。
同市久野の農家の男性は「収穫前のミカンを食べ散らかし、家の中でフンをする。子供や高齢者だと襲ってくる凶暴な群れだったので一安心」と話した。
同市などは、真鶴町にかけて生息する別の群れ(約20頭)の全頭捕獲も検討している。
と、有りますが都市部に猿が出没して、然も長期化していた事に驚きですΣ(・□・;)

今日のお勧め
ミルボン プラーミア エンリッチド シャンプー 200ml
MB-PM-ESP-200.jpg
●「ミルボン プラーミア エンリッチド シャンプー 200ml」は、配合のケラチンキャプチャーがトリートメントに配合の保湿性ケラチンを定着させる土台を作ります。
●大人の女性に相応しい爽やかな果実と品のあるブーケが薫る透明感のあるプレシャスブーケの香りです。
●弾力感があり、まとまりのある質感をお求めの方々にお勧めです。


ミルボン プラーミア エンリッチド シャンプー 400ml
MB-PM-ESP-400T.jpg

ミルボン プラーミア エンリッチド シャンプー 500ml
MB-PM-ESP-500.jpg

ミルボン プラーミア エンリッチド シャンプー 1000ml
MB-PM-ESP-1LT.jpg

ミルボン プラーミア エンリッチド シャンプー 2500ml
MB-PM-ESP-25LT.jpg

その他のミルボン プラーミア シリーズ
【関連する記事】
posted by 美容通信使 at 20:13| Comment(0) | ミルボン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。