2020年03月21日

アリミノ スプリナージュ シャンプー ジェントルモイストがお買い得!!

長浜市立杉野小-1.jpg
毎日新聞に拠りますと、「思い出は残る」山間部の小・中学校が閉校 鉱山閉山、児童数ピーク時400人超が9人にとの見出しで、滋賀県北東部の山間地にある長浜市立杉野小(冨岡弥栄輝(やえき)校長、児童数9人)と杉野中(同、生徒数6人)で20日、閉校式があった。
杉野小は1929年4月に創立、杉野中は前身の中学の廃校に伴って65年4月に開設。
近くにあった土倉鉱山(65年に閉山)の従業員の子どもたちが通い、ピーク時の小学校には400人以上の児童がいたが、児童・生徒数は年々減り杉野小は91年、同中は55年という長い歴史の幕を閉じた。
両校は約10キロ離れた市立木之本小、木之本中にそれぞれ統合され、子どもたちは4月からスクールバスで通学する。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、閉校式は規模を縮小し、約30分間の式典のみの実施となり、地元自治会が企画していた閉校関連の事業は延期となった。
赤いポストを活用したタイムカプセルが設置され、児童・生徒たちが作製した巨大な寄せ書きが飾られた体育館で行われた閉校式には児童・生徒や教職員、保護者、市関係者ら約100人が出席。
冨岡校長が両校の歴史に触れながら「万感の思いが駆け巡ります」などとあいさつした。
児童・生徒を代表して小学6年の橋本隼さん(12)と中学2年の今井優里さん(14)がそれぞれ「閉校することは寂しいですが、思い出はいつまでも色あせることなく、ぼくたちの心に残り続けます」「お世話になった地域の皆さんに恩返しができるよう頑張ります」と感謝と決意の言葉を述べた。
この後、冨岡校長から板山英信・市教育長に両校の校旗が返納され、児童・生徒全員で校歌を合唱した。
閉校式の後、児童・生徒たちが音楽室で、教職員一人一人に感謝の気持ちを込めて花束と色紙を贈呈するというサプライズもあった。
思い出の詰まった校舎では、児童・生徒や教職員だけでなく、閉校式に参加した保護者や地域の人たちも名残を惜しんだ。
と、有りますがこれからドンドン人口が減る中に在って更に数々の消えゆく学校が出るのでしょうね・・・(^-^;
土倉鉱山跡も在る事だし今度行ってみよう

今日のお勧め
アリミノ スプリナージュ シャンプー ジェントルモイスト 280ml
AM-SN-SP-JM-280.jpg
●「アリミノ スプリナージュ シャンプー ジェントルモイスト 280ml」は、毛量が多い髪、パサついた髪も、毛先まで潤いを感じさせる自然なツヤとなめらかな仕上がりが特徴のシャンプーです。
●コクのある泡がやさしく地肌と髪を包み込み、しっとりと洗い上げます。
●保湿成分のアスタキサンチン、マリンプラセンタ、オリーブスクワラン、アルガンオイル、オーガニックシアバター、マカデミアナッツ油、 コンフリー葉エキス、コメ胚芽油を配合。
●硬毛、多毛、乾燥毛の方々にお勧めです。


アリミノ スプリナージュ シャンプー ジェントルモイスト 680ml
AM-SN-SP-JM-680.jpg

アリミノ スプリナージュ シャンプー ジェントルモイスト 1000ml
AM-SN-SP-JM-1LT.jpg

その他のアリミノ スプリナージュ シリーズ
【関連する記事】
posted by 美容通信使 at 19:35| Comment(0) | アリミノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。