2019年06月13日

ミルボン ディーセス エルジューダ エマルジョン+がお買い得!!

中国自動車販売-1.jpg
ロイターに拠りますと、中国自動車販売、5月は過去最大の減少 新エネ車も失速との見出しで、5月の中国の自動車販売は過去最大の落ち込みを記録し、景気減速や米国との貿易戦争による影響がますます懸念される状況となった。中国汽車工業協会(CAAM)が12日発表した5月の自動車販売台数は、前年同月比16.4%減少の191万台。
11カ月連続の前年割れとなった。4月は14.6%減、3月は5.2%減だった。
CAAMの許海東秘書長助理は販売減少の理由の一つとして、中央政府が2020年までの順守を求めている新排ガス基準「国6」を一部の省が早めに導入し、業界に不透明感が広がったことを挙げた。
許秘書長助理は「メーカーに与えた準備期間があまりにも短かった」と述べ、自動車業界のサプライチェーンが市場の変化についていきづらくなっていると指摘した。
景気減速や米国との貿易戦争の影響で2018年の販売台数は1990年代以降で初めて減少を記録した。
業界幹部は、政府の支援措置で、年後半には市場が成長を取り戻すとの見方を示している。
許氏は12日、中低所得層の購買力低下や政府の自動車購入奨励策への期待も5月の需要低下につながったと指摘した。
政府は6月初め、低迷する自動車販売のてこ入れ策を発表。地方政府が自動車購入について新たな規制を設けることを禁じ、NEVに関する規制を廃止するとした。
ただ、市場の予想に反し、主要都市におけるガソリン車規制の緩和は盛り込まれなかった。
許氏は、対策には補助金が含まれていないとしたうえで、そのような支援を期待し続けることは非現実的と指摘した。
また、師建華副秘書長は「完全に競争的な産業であり、政府が絶えず介入する必要はない」と述べた。
と、有りますがいよいよ終わりの始まりかΣ(・□・;)(笑)
習近平も来年トランプの大統領選挙再任決定までは粘るでしょうがトランプ大統領が再任されれば譲歩に転じると思いますが、それまで中国から出て行った企業は交渉の妥結を受けても中国国内に帰らず、従って雇用も失った儘で内需に大きく影を落とす事になり将来的に大きく禍根を残す事は間違い有りません(^^ゞ
事に由るとチャイナドリームが終わりを告げ絶望した若い世代が暴徒と化し、国内の不安定化と共にバブルの債務がリーマンショック以上の経済の負の連鎖が中国を襲い、行方に由ってはソビエト連邦の様に国家が瓦解するかも知れません・・・(^-^;

今日のお勧め
ミルボン ディーセス エルジューダ エマルジョン+ 120g
MB-EJ-EJP-120.jpg
●「ミルボン ディーセス エルジューダ エマルジョン+ 120g」は、アクアコラーゲンが毛髪のCMCに浸透し、水分量を高め、硬さのある髪を やわらかで扱いやすい素直な状態へ整えます。
●内から潤ったやわふわなヘアーへと導くエマルジョンタイプの洗い流さないトリートメントです。
●普通〜太い髪の方にお勧めです。


その他のミルボン ディーセス エルジューダ シリーズ
【関連する記事】
posted by 美容通信使 at 11:15| Comment(0) | ミルボン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。