2018年02月25日

資生堂 アデノバイタルがお買い得!!

チョン・グァンボム-1.jpg
産経ニュースに拠りますと、北選手、日本選手のブレード掴む やり直しレースではスライディング 「妨害露骨」と非難殺到 男子ショートトラックとの見出しで、平昌五輪で20日に行われたショートトラック男子500メートル予選で、渡辺啓太(阪南大職)に対する北朝鮮選手の妨害行為が露骨すぎるとして、非難の声が殺到している。
問題のシーンはスタート直後に起きた。
第1コーナー手前で北朝鮮のチョン・グァンボムが前屈みになって転倒。
倒れ込みながら、隣を滑走していた渡辺の左足下に右手を伸ばし、ブレードをつかみかかった。
渡辺は若干態勢を崩したものの転倒はしなかった。
故意ともとれるチョンの行為に対してネットでは「露骨すぎ!」「スポーツマンシップの欠片もない」などの怒りの声が上がった。
最初のコーナーで転倒があった場合は再スタートとなるためレースは仕切り直しに。
しかし、2回目のレースでも問題がおきた。
レース序盤にチョンが渡辺と激しく接触した後、チョンが再び転倒すると、今度は渡辺に向かって足を伸ばしてスライディング。
渡辺はこれを間一髪でかわして事なきを得た。
同レースに米国のトーマス・ホンも出場していたため、米メディアも反応。
ニューヨーク・ポスト(電子版)は「北朝鮮選手が汚い戦術で失格になった」と報じた。
と、有りますが本人も自分の名で語る通り本当に糞外道
流石、酋長を戴きにする土民国家、やる事が頭悪い

今日のお勧め
資生堂 アデノバイタル スカルプエッセンス V 180ml
SD-AV-SES-V-180.jpg
●「資生堂 アデノバイタル スカルプエッセンス 180ml」は、2013年にリニューアルし、正しい使用量でさらに確実な効果が実感できる、使いやすいディスペンサータイプになりました。
●厚生労働省認可のアデノシンは毛髪成長促進のFGF7遺伝子の活性を高めて、太い髪に変えるFGF7遺伝子は、毛乳頭細胞の中に存在し、毛母細胞をつくる指令を出す遺伝子で、毛髪成長のおおもとで、毛乳頭細胞の受容体に直接作用して、FGF7遺伝子の活性を高めることにより、高い育毛効果を実現します。
●厚生労働省認可のアデノシンは、資生堂オリジナル生体内成分で、ヒトの体内物質と同じなので、極めて安全性が高い薬用成分です。
●毛髪を強くする為にKAP5遺伝子を活性化させてキューティクル強度を高めるオノニスエキスを配合しました。
●毛包内の血管の増加をサポートして、より髪を太くするアシタバエエキスを配合しました。
●髪を黒くするのにMITF遺伝子を活性させてメラニン色素の生成を高め白髪を黒髪へ変えるサンショウエキス・ポップエキスを配合しました。
●黒髪遺伝子にアプローチして効率的に髪を黒くするレイシエキスを配合しました。
●無香料です。
●髪の細い方、髪にコシの無い方、白髪の方、抜け毛等頭皮環境を改善したい方にお勧めです。


資生堂 アデノバイタル スカルプエッセンス V 480ml
SD-AV-SES-V-480.jpg

その他の資生堂 アデノバイタル シリーズ
posted by 美容通信使 at 10:13| Comment(0) | 資生堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。