2016年11月13日

フローラルベリーが香るニュアンス系スタイリング剤。

少女生き埋め初公判-1.jpg
産経新聞に拠りますと、【千葉女性監禁】少女生き埋め初公判 「殺さないで」命ごいかまわず 被告、前日に穴掘り監禁準備との見出しで、千葉県芝山町の畑に昨年4月、船橋市に住む女性=当時(18)=を生き埋めにして殺害したなどとして、強盗殺人や逮捕監禁などの罪に問われた住居不定、無職の中野翔太被告(21)に対する裁判員裁判の初公判が11日、千葉地裁(吉井隆平裁判長)で開かれた。
中野被告は罪状認否で「間違いありません」と起訴内容を認めた。
この事件をめぐる公判は初めてで、犯行前に監禁の道具を購入したり生き埋めの穴を掘ったりするなど、計画性や残虐性が浮き彫りとなった。
起訴状によると、中野被告は昨年4月19日夜、同罪で起訴されている住居不定、無職の井出裕輝被告(22)らとともに、千葉市中央区の路上で女性を乗用車に乗せ両手足を緊縛するなどして監禁。
車内で財布やバッグを奪い、翌20日未明、芝山町の畑に掘ってあった穴に女性を入れ土砂で生き埋めにし、窒息死させた。
事件には両被告の他に、女性の元同級生の少女(19)と、少女の友人の少年(18)も犯行グループとして関与。
少女は千葉家裁から検察官送致(逆送)され、主犯格として強盗殺人と逮捕監禁罪で起訴されている。
逮捕監禁の非行事実で家裁送致された少年は少年院送致された。
この日法廷に現れた中野被告は、黒のスーツ上下に首もとまで伸びた長髪姿。
あごひげを蓄え、公判中はほとんどうつむいたままだった。
検察側の冒頭陳述では、中野被告が井出被告とともに、女性を埋めるために犯行日の前日から準備を行うなどの計画性が明らかとなった。
また、女性が中野被告に対し「殺さないで」と命ごいしたのに対し、発覚を恐れて一気に土砂を埋めるなどの残虐性の一部始終を詳述した。
弁護側は事実関係に争いはなく、情状面が争点となる。
公判は集中して開かれ、判決は30日に言い渡される。
と、ありますが被害者には法的に全く瑕疵がないにも係らず加害者には法的に殺人罪と言う明らかな瑕疵が有る訳です
被害者の人権は完全に踏み躙られた事に対し何故加害者の人権を尊重する必要性があるのでしょう?
他人の人権を尊重するが故に己が人権も尊重してもらえるのが筋ではないでしょうか?
他人の人権を踏みにじった殺人鬼共が全て死刑になった所で一片の憐憫の情すら覚えません。
否、寧ろ殺人を犯した実行犯、共謀者は纏めて死刑にして社会の秩序の礎とすべきです

今日のお勧め
ナンバースリー デューサー アイラル 1 100g
03-DXA-1-100.jpg
●「ナンバースリー デューサー アイラル 1 100g」は、何もつけていないような自然さで、印象を変え、軽さとエアリー感をデザインし、スタイルにもあそびを表現するニュアンス系スタイリング剤です。
●軽やかさとナチュラル感を保つケア成分で、ミツバチの巣から取れる天然のワックス成分のビーズワックス(ミツロウ)が、髪にエアリーなニュアンスをあたえます。
●軽やかさとナチュラル感を保つケア成分マカダミアナッツバター配合に因り、べたつかず、重ねづけをしても重くなりません。
●スタイリング力に、更にみずみずしい質感のエマルジョンにヘアケア効果をプラスしました。
●甘さとさわやかさを感じるフローラルベリーの香りです。


その他のナンバースリー デューサー アイラル シリーズ
【関連する記事】
posted by 美容通信使 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ナンバースリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック