2016年06月16日

夏にお勧めのシャンプー!!

舛添要一-22.jpg
産経新聞に拠りますと、【舛添知事辞職】パフォーマンス好き、政策成果なし 「次は任期全うを」との見出しで、政治資金の不透明な支出などをめぐり、引責辞任を表明した舛添要一東京都知事。
公約では「保育園の待機児童ゼロ」などを掲げたが、任期中にこれといった成果は見られなかった。
一方、メディアの前で派手なパフォーマンスを好む「劇場型」手法は、「裏金」疑惑で辞職した前知事の猪瀬直樹氏との共通点も浮かぶ。
都政における舛添カラーとは何だったのか。

「舛添都政の重要政策である都市外交のオリジナルがない」
今年4月、米ニューヨークとワシントンDCに出張した舛添氏の、旅程を見た幹部の一人は驚きを隠せなかった。
「日程の多くが当時メディアが派手に取り上げた猪瀬さんと、石原(慎太郎元知事)さんの行動の二番煎じだった」からだ。
ニューヨークでは、五輪招致のロビー活動に主眼を置いた猪瀬氏の講演や視察先とだぶった。
ワシントンでは、石原氏が都による「尖閣諸島」購入を発表するため「カムフラージュした」(元側近)という全米さくらまつりに参加した。
直前に熊本地震が発生し都幹部は帰国を促したが、舛添氏は日米メディアが取材するオープンカーに乗ったパレードを優先した。
「カメラの前で仕事しなくていつやるんだという考えは、都議会の反発を買った猪瀬氏と似ている」。
別の幹部はこう話す。
舛添氏を含め、都庁はこれまで8人の都知事を迎えた。
ここ4代は、青島幸男氏、石原氏、猪瀬氏、そして舛添氏と知名度の高い知事が続いた。
中でも石原氏は「歯にきぬ着せぬ物言い」と強い指導力で旧来の秩序を破って国と対峙する姿勢で都民の人気を集めた。
一方で、大臣経験や人脈を生かした中央政界との太いパイプを活用して、次々と公約を実現してきた。
舛添氏も厚生労働相の経験を強調して、官邸や国との距離の近さをアピールしたが、石原氏の政策の根回しとは異なり「単なる報告だったのではないか」と指摘する政府関係者もいる。
15日に舛添氏の辞意が伝わった直後、都庁の複数の幹部は「舛添都政で練り上げた政策が思いつかない」と話した。
一方で、定例記者会見を週1回から2回にしたことを挙げ、「カメラの前での雄弁さやパフォーマンスはさすがだった」と振り返った。
都知事初代の安井誠一郎氏は内務官僚、昭和39年の東京五輪を迎えた2代目知事の東龍太郎氏は医学者だった。
3代目の美濃部亮吉氏は経済学者、4代目の鈴木俊一氏も旧内務官僚で硬派なタイプが続いた。
「次は4年の任期を全うできる実務型の知事になってほしい」。都庁の中からは、すでにこんな声も上がっている。
と、ありますが候補者の知名度や人気だけで選ぶ同じ事の繰り返しの愚を悟り、過去の発言や行動を具に検討して次回は賢良な判断を期待したい所です

今日のお勧め
セフティ モヒート クール デュアルシャンプー アイシクル 400ml
SF-MH-SP-I-400.jpg
●「セフティ モヒート クール デュアルシャンプー アイシクル 400ml」は、暑さによる頭皮や体の不快感を緩和し、抜け毛やニオイの原因であるがんこな皮脂や毛穴のつまりなどをすっきり落とします。
●より冷たい爽快感が欲しい人にお勧めです。


セフティ モヒート クール デュアルシャンプー アイシクル 360ml
SF-MH-SP-I-360T.jpg

その他のセフティ モヒート シリーズ
posted by 美容通信使 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容室専売品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック