2016年03月17日

フォード化粧品 ハーブマジックがお買い得!!

チョン-23.jpg
産経ニュースに拠りますと、「朝鮮半島に帰れ」「在日特権? あるか!」飛び交う主張・罵声 予想される“申請合戦”、困難な審査に委員は…と、見出しで、法律に先駆けて、1月に成立した大阪市のヘイトスピーチ(憎悪表現)抑止条例。
条例で定義したといっても、社会ではさまざまな解釈があることから、すでに賛否双方の声がわき起こっている。
条例は基本的に申請をもとにヘイトスピーチに当たるかどうか審査を行うことにしており、実際に認定、さらに名称の公表という「規制」を行う仕組みづくりはこれから。
“申請合戦”の恐れもある中、審査を担う委員の人選、ヘイトスピーチと正当な言論活動の線引きなど、運用前から課題は浮上している。
3月13日午後。
大阪市東住吉区の市立施設。
憲法が保障する「表現の自由」の観点から、ヘイトスピーチ抑止条例の成立に疑義を呈する側が主催して実施した条例賛成・反対両派による討論会は、終了間際に緊張した空気に包まれていた。
「分かり合えないならケンカするしかないねん!」
「おめえらがヘイトスピーチ繰り返すからあかんのじゃ、ボケ!」
約70人の参加者のうち一部がつかみ合いに発展しそうになり、施設外で警戒していた警察官10人以上がなだれ込み、双方の間に割って入る騒ぎになったのだ。
いらだった条例賛成派の若者が条例反対派の高齢者に「お前ら早よ帰れ!」と大声で叫ぶ場面もみられた。
住宅街である施設周辺も異様な雰囲気に包まれた。
「差別主義者は帰れ! 二度と来るな!」「在日特権? あるかボケ!」
激しい言葉が書き連ねられたポスターを掲げた集団約50人が施設を取り囲み、100人以上の警察官が警戒。
周辺では「ヘイトスピーチ常習犯の市立会館利用、許さない」とのポスターを張った民主党の車が巡回。
車には有田芳生参院議員の顔写真も。
参議院に人種差別撤廃施策推進法案を提出した民主、社民両党などでつくる議連の中心メンバーだ。
と、ありますが日本は日本人が日本人に由る日本人の為に在る国家で有り、何故、外国人である朝鮮人、しかも日本人を拉致、誘拐し一顧に反省すらしない朝鮮人、竹島で日本人数十人を虐殺し簒奪し独島と謳う朝鮮人を擁護する意味が全く分かりません

差別も何も朝鮮人自らが引き起こしている問題だと認識するべきでしょう

抑々、北朝鮮、韓国にせよ国家存亡の危機に瀕しているにも関わらず日本に居住する朝鮮人の存在意義が分からない・・・。

日本での差別云々より祖国回帰こそ最優先でしょうに

今日のお勧め
フォードヘア化粧品 ハーブマジック グロスクリーム 40g
FD-HM-GRS-CRM-40.jpg
●「フォードヘア化粧品 ハーブマジック グロスクリーム 40g」は、浸透性オイルが頭皮や髪に行き渡り、乾燥等のダメージを防いで、柔らかく潤いのある状態へと導きます。
●天然由来の保湿成分が髪や頭皮の潤いをしっかりキープします。
●13種類の植物エキスを使用しています。
●安全性があり、安心して使って戴ける材料を厳選しています。
●香料、着色料、防腐剤等は極力使用しない安全設計。
●天然ハーブの香りです。
●頭皮の乾燥や髪のパサつきやきしみが気になる、髪にツヤがなくなってきた等の方々にお勧めです。


その他のフォード化粧品 ハーブマジック シリーズ
【関連する記事】
posted by 美容通信使 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | フォード化粧品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック