2016年01月19日

収まりの悪い髪に最強のお勧めシャンプー!!

韓国-1.jpg
楽天ニュースに拠りますと、対日マッコリ輸出は激減も、韓国産ビールの輸出が急増と喜びの声との見出しで韓国のビール輸出が好調だ。
韓国メディアの亜洲経済の中国語電子版によれば、韓国の酒類メーカーが東南アジアやアフリカなどの新しい市場開拓に乗り出しており、2016年の韓国のビール輸出は1億ドル(約117億円)を突破する見通しだという。
記事は、韓国関税庁の統計を引用し、15年1−11月における韓国のビール輸出額は前年比15.4%増の7630万ドル(約89億6319万円)に達し、過去最高を記録したことを紹介。
12月の輸出額を含めれば、推計で8500万ドル(約99億8521万円)に達した見通しだと報じている。
韓国のビール輸出が伸びているのは金額だけでなく、規模も同様に伸びている。
15年1−11月の輸出量は11万1720トンに達し、11カ月で14年通年の輸出量を超えたという。
輸出先としては香港および中国が全体の3分の2を占めるなど、中華圏で韓国ビールの需要が高まっていることが見て取れる。
報道によれば、韓国ビールの中国向け輸出が伸びている背景には、韓流ドラマのヒットがあるのだという。
韓国のドラマ「星から来たあなた」がヒットしたことで、中国のファンたちの間で韓国ビールの需要が高まり、その結果として韓国ビールの対中輸出が前年比40%ほど増加したと紹介。
さらに、韓国のビールはアルコール度数が中国産ビールより低く、口当たりが爽やかであることも中国の消費者に受けていると報じた。
中国や香港に向けた韓国ビールの輸出が伸びる一方で、韓国の日本に対するマッコリの輸出が大きく落ち込んでいるとの報道もある。
中国メディアの環球時報(電子版)によれば、韓国産マッコリの対日輸出量は11年のピーク時の12.4%にまで減少している。
11年に4841万9000ドル(約56億8000万円)と過去最高を記録したマッコリの対日輸出額は、15年1−11月には600万1000ドル(約7億円)とまで落ち込んだ。
日韓関係の冷え込みとともに、日本での韓流ブームの終焉が背景にあると思われる。
と、ありますが要はブームはブームで嫌いでも金の為に何でも確信的に行動する下種な種族の本性がバレ、反感を買った訳です
で、今度はスワップ狙いですか
相変わらずゲスの極みですね〜(笑)

今日のお勧め
コスメック ヘアエンドルフィン シャンプー 365ml
CMC-EP-SP-365.jpg
●「コスメック ヘアエンドルフィン シャンプー 365ml」は、髪とお肌と心にやすらぎを与えるシャンプーです。
●P.P.T.系界面活性剤(マリンコラーゲン=魚から抽出したコラーゲン)と各種タンパク質がしっとりと洗い上げます。
●ダメージヘア、硬い髪や多い髪の方々にお勧めです。


コスメック ヘアエンドルフィン シャンプー 4000ml
CMC-EP-SP-4LT.jpg

その他のコスメック ヘアエンドルフィン シリーズ
posted by 美容通信使 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック