2015年12月08日

シュウウエムラのマスカラが楽天よりお買い得!!

喜多嶋舞-1.jpg
産経ニュースに拠りますと、喜多嶋舞、芸能界引退していた! 大沢樹生との“実子裁判”でけじめ、婦人公論報じるとの見出しで元光GENJIの俳優、大沢樹生(46)の元妻で女優、喜多嶋舞(43)が11月末で芸能界を引退していたことが7日、分かった。
8日発売の雑誌「婦人公論」で、大沢と長男(18)の親子関係がないとする“実子裁判”の判決への思いとともに告白している。(サンケイスポーツ)
先月19日の判決公判後、同誌で初めて口を開いた喜多嶋は、司法の判決について「残念に感じています」と吐露。
2013年12月に出生騒動がボッ発してから約2年。
喜多嶋には米国に住む長男と両親、07年に再婚した夫や小学2年になる長女(7)がおり、家族を守るため、「芸能界を引退することを決意しました」と宣言した。
元所属事務所によると引退は先月末で、喜多嶋は「自分のプライベートなことで、家族を矢面に立たせてしまって申し訳ない」と申し入れてきたという。
同誌では、大沢と再び対決姿勢をのぞかせている。
大沢の主張だけで進められた裁判に不満を吐露し、判決理由にもなった“血縁関係0%”とするDNA鑑定については「こうなった以上、私は再鑑定を行い身の潔白を証明したい」と宣言。
ただ、時期については「混乱している息子が成人し、社会人として独り立ちしたら」と説明。
これまで再鑑定をしてこなかったのは、「息子をもう一度メディアの前に引っ張りだすのが耐えられなかったから」としている。
最後は「今回の裁判でどんな判決が下されようと、息子の父親は大沢さんに間違いありません」とキッパリ。
芸能活動に終止符を打っても、出生騒動の解決にはまだ時間がかかりそうだ。
と、良い様に言ってますが要は自分の身の不貞が司法の場でバッサリと裁かれただけ

托卵するホトトギスみたいな女だ・・・

今日のお勧め
シュウウエムラ ペタル ラッシュ マスカラ インテンス ブラック
su-PL-MSC-IBK.jpg
●「シュウウエムラ ペタル ラッシュ マスカラ インテンス ブラック」は、ユニークな形状のブラシが、細かいまつ毛もキャッチして、まつげの1本1本を美しくダマのない仕上がりに。
●ボリューム&上向きカールで華やかな目元へ。
●長時間にじまないウォータープルーフ処方。
●ほのかな桜の香りです。
posted by 美容通信使 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | シュウ ウエムラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック