2015年11月16日

ツヤのある、しっとりとした指通りへ導くヘアマスク。

中国軍-1.jpg
NEWSポストセブンに拠りますと、中国軍の実態 一人っ子政策もあり“屈強な猛者達”と言えずとの見出しで追い詰められない限り、中国共産党は実は戦争をしたくない。
それにはさまざまな理由があるが、そのうち一つは「一人っ子政策」だという。
ジャーナリストの富坂聰氏が解説する。
東日本大震災によって福島第一原発事故が発生すると、あっという間に中国人は日本から消えた。実はこの時、本人たちが不安になって帰国したというよりも、親が「何が何でも帰ってこい」と言ったケースが多かった。
一人っ子政策によって我が子を溺愛し、甘やかす親が多いため、子供たちは「小皇帝」と呼ばれ、わがままに育った。
その傾向はますます強まっている。
顕著なのが人民解放軍だ。
親は子供を軍に入れるために軍の有力者に賄賂を渡す。
愛国心からではなく、「安定した職業」に就職させたいからだ。
最近は雇用が絶対的に不足しているため、賄賂はどんどん値上がりしている。
さらに訓練のきつくない部署に配属してもらうために、採用担当に賄賂を支払う。
親は国を守るために子供に命を懸けて戦ってほしいとは思っていない。
むしろ「いざ戦争となったら自分が生き残ることだけを考えろ」と教えているほどだ。
その意味では、尖閣諸島をめぐる日中の軋轢は親にしてみれば気が気ではないだろう。
環球時報はこれまでたびたび「兵士が女性化している」など士気の低下を問題視する記事を掲載した。
230万人を擁する人民解放軍だが、兵士たちの偽らざる実態は、とても“屈強な猛者たち”とは言えないのだ。
と、ありますが本当でしょうし歴史的にそうでした
秀吉の朝鮮征伐の時、島津の800の兵に20万の明軍が逃げるや、例で先の大戦でも朝鮮人は銃声が鳴ると逃げて居なくなるとの旧日本軍のかたの生証言

韓国、中国も開戦前までは強気でしょうが所詮、人間がヘコい為、日本軍を相手にした時、アメリカ軍のニミッツ提督をして恐怖せしめた以上の真の日本軍の恐怖を身を以って味わう事でしょう

今日のお勧め
シュワルツコフ BC KUR クア リペア エクストラ リッチマスク 200g
Sc-BC-RR-MSK-200.jpg
●「シュワルツコフ BC KUR クア リペア エクストラ リッチマスク 200g」は、修復成分が贅沢配合で、超しっとり、やわらかく、上質で美しい髪に導くリッチなヘアマスク(集中ヘアトリートメント)です。
●毛髪の構造に近い成分で特に傷んだ髪を髪の芯から外側まで徹底補修することで、ツヤのある、しっとりとした指通りへ導きます。
●週1〜2回の集中スペシャルケアとしてご使用ください。
●スウィートエレガンス フルーティーフローラルの香りです。
●ホット系パーマや縮毛矯正、アイロン、コテ、ドライヤーなどの熱処理で、パサつき・ゴワつき・硬くなっていると感じる髪の方々にお勧めです。


シュワルツコフ BC KUR クア リペア エクストラ デイリーマスク 500g

Sc-BC-RR-MSK-500.jpg
posted by 美容通信使 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | シュワルツコフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック