2015年07月31日

資生堂 ディグナがお買い得!!

漁業-1.jpg
産経ニュースに拠りますと、「漁師になりたい」。
幼いときから抱き続けてきた夢をかなえようと、大阪の高校生が夏休みを利用し、越前町で漁業研修を行っている。
大阪市内で開かれた就業支援のイベントがきっかけで、町と漁協が受け入れた。夜明け前の出港に「思ったよりしんどい」と苦笑するが、“海の男”になるべく、連日船の上で奮闘している。
見習い漁師は大阪府立吹田高校3年、古田涼さん(17)=大阪府吹田市。
小学生のときに漁師に密着したテレビ番組をみて以来、憧れ続けてきた。
年を重ねても思いは変わらず、高校卒業後は漁師を目指そうと決めていたが、漁師の知り合いはいなかった。転機は今年6月。
大阪市内で開かれた「漁業就業支援フェア」で、新規漁業就業者を育成する「ふくい水産カレッジ」のブースを訪れた。
「体験できるのが魅力だった」と受け入れを希望していた同町、町漁協の担当者と面談し、夏休みを利用しての研修が決まった。
主要産業の漁業が後継者不足に直面している同町は、研修希望者のための住居を用意するなど積極的な取り組みを進めているが、県外から高校生を受け入れるのは初めてだ。
今月27日に来町し、移住体験施設「モハージュ」で寝泊まりしながら漁に出る。
出港は午前3時。
十数人の漁師に混じり、同町漁協の小樟定置網組合所属「恵比須丸」に乗り込む。
初日こそ不安が大きかったが、すぐに漁師たちと打ち解けた。
見学を経て、29日に初めて網を引く作業に挑戦。
「思ったより網が重くて、腰が痛い」と話したが、慣れるにつれて少しずつ増えていく作業に「苦労して魚を獲っていることがわかった。やりがいがある」と表情は明るい。
指導にあたる恵比須丸船頭の榎太喜男さん(68)は、「一生懸命、作業を覚えようとしているし、覚えもいい。
若い子が生き生きとやってくれるのは楽しい」と目を細める。
と、ありますが都市部に地方の魅力をPRすれば価値観の多様化が今、今回の様なケースもちらほら出てくると思いますわーい(嬉しい顔)揺れるハート

今日のお勧めexclamation×2
資生堂 デザインフレックス ディグナ スタイルキープスプレー AS 100g
SI-DG-SK-SPY-100.jpg
●「資生堂 デザインフレックス ディグナ スタイルキープスプレー AS 100g」は、エアリー感やボリューム感を与え、しっかりキープするスプレーです。
●やわらかな霧でスタイルを崩さず塗布できます。
●適度なセット力でふんわりエアリーなスタイルを長持ちさせます。
●バリバリせずに手ぐしが通せる柔らかな質感です。
●髪が本来持っている成分を髪内部に補いスタイリングしながらダメージ毛を補修します。
●紫外線に因る毛髪ダメージを防ぎます。
●スタイリング時の静電気の発生を抑えます。
●乾燥や湿気に影響されにくく、しっとり軽やかなスタイルを保ちさせるトリートメント成分のマルチトール配合。
●毛髪の内部に浸透し、スタイリング効果を高めるトリートメント成分のアルギニン&グルタミン酸配合。
●モダンローズの香りです。
●根元の立ち上げ、エアリー感出しや、ロングのカール・ウエーブヘアのボリューム出しにお勧めです。


その他の資生堂 ディグナ シリーズ
posted by 美容通信使 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 資生堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック