2012年08月25日

京都に因んで、美容師がお勧めする確かなトリートメント!

柊屋-1.jpg
秋になったら彼女のご両親を京都に招待しようと、今、京都の宿を調べてますわーい(嬉しい顔)るんるん

どうも京都旅館御三家と云うのが在る様で、それが俵屋、炭屋、柊屋だそうで、口コミを見ても其々に手厳しい内容ですが、特に前2つはお部屋の値段が2人で1泊10万円まであり名うての高級旅館ですが、最近は利用者の様々な価値基準から「10万円も払ってるのに・・・。」と、価格とサービスとの整合性が悪いが故に口コミが手厳しいのやも知れませんあせあせ(飛び散る汗)
柊屋さんも名うての高級旅館ですが、前の2つに比べ最高9万円と少し下げる姿勢と別館を建てて様々なニーズに応えようとする姿勢が比較的にましな口コミ内容となっているのでしょうわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

で、今回は御三家と云う事で柊屋さんに御願いし、次回は白梅さんに御願いしようと考えてますわーい(嬉しい顔)揺れるハート

京都に因んで京都のメーカーのお勧めexclamation×2
タマリス フィトリーク 97ml
TA-PTL-97.jpg
●「タマリス フィトリーク 97ml」は、髪内部へ浸透した美容液成分をオイルトリートメントが包み込むDMA効果によって、内部からの水分蒸発を抑え、潤いを長時間持続させます。
●天然植物オイル、植物由来の天然着色料、パラベン(防腐剤)フリーです。●手に取った瞬間、はじけるシトラスの爽やかさ、時間とともにフローラル、そして大人の女性をイメージさせるアンバーへと変化し、濃厚な花の香りと神秘的な香りが出会った華やかで豊かな香りです。
posted by 美容通信使 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | タマリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック