2012年03月26日

ロレアルの人気のトリートメントが格安で登場!!

伊勢海老-1.jpg
こないだお客さんから生きてる伊勢海老を貰いましたわーい(嬉しい顔)るんるん

で、飼育しようと水槽、ポンプ、チューブ、泡の出る石を買って来て海水も汲んで準備したのですが・・・
今日死んでましたバッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)ガーン

で、飼育の仕方を調べたらこの様なお知恵が掲載されていましたわーい(嬉しい顔)揺れるハート
私も伊勢海老飼ってました。伊勢海老の大きさにもよりますね。90cmスリムなら飼えると思いますが、伊勢海老はヒゲが長く、余裕のある水槽でないとヒゲが引っかかって折れてきてしまいますね。折れても次の脱皮で復活しますが、定期的に折れ続けてしまうと、復活しなくなる可能性があります。私の水槽は90cmx45cmx45cmで、伊勢海老の大きさは約17〜18cmでしたがヒゲはよく折れてました。餌はアサリが大好物です。スーパーで売っている生きているアサリを冷凍庫で冷凍してください。餌を与えるときにアサリを開き(冷凍していると手の力で開きます)、水道水をチョロチョロとかけて解凍してください。十分解凍された状態で与えれば、巣から飛び出るように食べに来ますよ。自然解凍は鮮度的に問題があるので厳禁です。もちろん、生きてるアサリを与えても殻ごと割って食べるのですが、毎日アサリを買いに行くのはたいへんでしょう。ろ過器はどのメーカーの外部フィルターでも問題ないです。ただし、エビは魚に比べ水を汚します(アサリ食べるの見てると納得します)。機能高めの外部フェルターをつけてください。人工海水もどのメーカーでもいいでしょう。私はナプコリミテッド社 インスタントオーシャンを使ってました。慣れてしまえば、丈夫な種ですし飼育も容易です(今考えれば)。砂利は敷いてあげてください。私は約1cmくらいのサンゴ砂利を敷きました。サンゴ砂でもよいでしょう。敷く厚さは2cmもあればよいでしょう。海水魚が飼える装備を揃えれば、伊勢海老は容易に飼えます。大きめの水槽、外部フィルター、殺菌灯、蛍光灯照明、ヒーター、水槽クーラーです。その他、水槽に初めて入れる時の水合わせは慎重にやりましょう。エビは魚より水質の変化に敏感です。いきなり慣れてない水に入れるとショック死する場合があります。水槽に入れて4日以降しても元気なら長期飼育の可能性が大。水合わせのやり方は海水魚ショップで聞くか、海水魚の本を読んでください。伊勢海老を飼うには、海水魚を飼うための最低限の知識は必要です。私は雑誌「コーラルフィッシュ」の前身である「はじめて海水魚を飼うときに読む本」というのを読んで勉強しました。海水魚ショップなら置いてると思いますよ。そして、一番気にしなくてはいけないのが、水温です。海底に住む生物は水温の上昇に非常に弱く、水槽用クーラーなしでは夏は越せません。伊勢海老にとって水温23度が一番病気もなく、暮らしやすい水温だそうです。水槽用クーラー(容量大きめが必要)は必需品です。それから、落ち着ける巣を用意してあげてください。伊勢海老に限らず、生態はもともと生きていた環境に近い状態を水槽内で作ってあげることが、長期飼育のコツです。伊勢海老は夜行性ですので、落ち着ける隠れ家をライブロックなどで作ってあげてください。雑食ですので混泳はたいへん危険です。回遊系の魚は大丈夫でしょうが、小型の貝類、小型甲殻類は食べてしまいます。私の伊勢海老はタンクメイトのヤドカリを食い荒らすようになり、飼育約1年で元気なまま千葉房総半島の突端のきれいな海に帰してあげました。

次回はこのお知恵を生かし無事に育てたいと思いますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

今日のお勧めexclamation×2
ロレアル ミシック オイル 125ml
MYTHIC-OIL-125.jpg
●「ロレアル ミシック オイル 125ml」は、「ヘアケア効果」と「ベタつかないテクスチャー」を両立しました。
●補修・保護成分のアボガドオイル&保湿成分のグレープシードオイルと、2つのボタニカルオイルの良さを活かし、配合することで集中ケアと軽さの絶妙ブレンドを実現しました。
●優雅で神秘的なシトラスアルデハイドの香りです。
●洗い流さないタイプのトリートメントです。
●ダメージやくせで髪が広がる方、細くてコシがない髪の方、熱を使ったスタイリングをする方、朝、スタイリングする時間がない方、アフターファイブに髪を整えたい方々にお勧めです。


送料無料 ロレアル ミシック オイル 125ml×5本セット
MYTHIUC-OIL-1.jpg
posted by 美容通信使 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ロレアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック