2011年05月25日

ルベル コスメティックス イオ ホームケアシリーズに新しい仲間が登場!!!

橋下 徹-1.jpg
大阪府知事の橋下さんが気炎を上げていますわーい(嬉しい顔)るんるん

産経ニュースに拠りますと、大阪府の橋下徹知事率いる地域政党「大阪維新の会」府議団は、開会中の5月議会に議員定数を109から88に削減する条例改正案を提案した。
公明、自民、民主の各会派は「一票の格差が拡大する」などと反発するが、維新側は今議会での可決を目指す方針。
定数削減には賛成の公明は選挙区を衆院小選挙区と同じ19区に合区し定数を87とする試案を用意し、維新案の取り下げと選挙区見直しに向けた意見書案と協議会設置を提案した。
定数をめぐり攻防は激化している。

維新の条例改正案は「人口10万人あたり議員1人」を適数として定数を割り出し、現行の選挙区に割り振ったもの。大阪市住吉区や東大阪市など21選挙区で、それぞれ1ずつ定員を削減する。議員定数は21減となるが、一方で「一票の格差」は現在の2.2倍から2.88倍に拡大する。

維新は昨年9月議会でも同じ条例改正案を提案したが、他会派は「一票の格差が拡大する」と反対。ほとんど議論されないまま否決された。

だが、府議選で過半数を得たため、今回は単独採決も可能。
維新幹部は「統一選の選挙公約であり、必ず可決、成立させたい」と強行突破の可能性を示唆する。

良いですねわーい(嬉しい顔)揺れるハート
反対派は独裁だとか一票の格差が拡大するとか何とか言って実は自己保身に汲々してるんちゃいますのがく〜(落胆した顔)(笑)

それが証拠に維新の会が言わんかったら議員給料下げんかったやないですかがく〜(落胆した顔)
しかも太田のおばちゃん、横山ノックこと山田勇の歴下、大阪府の借金を1兆から5兆のにも増やして我が給料は下げるのは嫌だとは恐るべき厚顔無恥振りに驚くばかりですがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
まるで兵士を死地に赴かせて責任の「せ」の字も感じなかった戦時中の大本営の様です(笑)

そもそも維新=改革を成し遂げるには旧来の固定概念を脱却し、新しい理念理想の基に全てを構築するべきだと考えますわーい(嬉しい顔)るんるん
その観点からは「維新の会」とは誠に以ってよく付けた名称かと思いますわーい(嬉しい顔)揺れるハート
最後に一言、大阪と言う船が沈んでいってるのに変わらんかったら座して死を待つのみですexclamation一縷の望みを託せるのなら乾坤一擲を賭け、大阪の再生を果たすべきかとわーい(嬉しい顔)
もっと言うなら明治維新も実は地方に始まった維新だったのですexclamation
薩摩は調書笑左衛門、島津斉彬の下、旧来の借金体質から藩政改革を行い殖産興業に勉め倒幕する力まで蓄えるに至りました。
長州は借金体質を殖産に因り脱却し、思想的には吉田松陰の松下村塾の下、久坂玄瑞、高杉晋作、吉田稔麿、入江九一、伊藤博文、山県有朋、前原一誠、品川弥二郎、山田顕義、野村靖、飯田俊徳、渡辺蒿蔵(天野清三郎)、松浦松洞、増野徳民、有吉熊次郎等の数多の志士を輩出し、四カ国艦隊砲撃事件、蛤御門の変等、維新への機運を盛り立て、高杉晋作の下、奇兵隊を創設する等改革に努め維新を成し遂げました。
詰まり、死に体の国家を大阪をモデルケースとして明治の維新に習って平成維新とでも申しましょうか、大阪、または日本を愛する人間として日本の国で大阪発とする「平成維新」が成し遂げられればいいなと思いますわーい(嬉しい顔)揺れるハート

さてえらく語って仕舞いましたが今日のお勧めexclamation×2
ルベル コスメティックス イオ ディープマスク 170gIOU-DP-MSK-170.jpg
●「ルベル コスメティックス イオ ディープマスク 170g」は、クセとダメージが気になる髪を内部から集中的にケアし毛先まで扱い易く仕上げます。
●12種類の植物由来オイルをはじめとする濃密リピッドベースが髪の内、外に働きかけ、やわらかくつややかに整えます。
●保護成分のアルギニン、グリセリン配合。

●ディープローズグリーンの香り。
●クセ毛、ダメージヘア、ハイダメージヘアの方にお勧めです。

その他のルベル コスメティックス イオ ホームケア シリーズ新幹線
IOU-1.jpg
正しいシャンプーからヘアケアは始まります。
洗顔後の素肌のようにすっぴんになった髪は、解放感に満ちあふれた気持ちのよい仕上がりで、トリートメント成分を、たっぷりと受け入れてます。
やさしい泡質のシャンプーと、効果的なトリートメントで、サロンならではのこれからのケア基準をイオが叶えます。
【関連する記事】
posted by 美容通信使 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ルベル コスメティクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック