2019年10月04日

F22 アイポイントエッセンスがお買い得!!

長崎市青山町-私道通行止め-1.jpg
読売新聞に拠りますと、不動産業者が私道を封鎖、車通行に月1万円要求…住民ら解除申し立てとの見出しで、長崎市青山町の住宅団地内を通る私道を所有する福岡県内の不動産管理業者が道路の一部を封鎖している問題で、住民側の代理人弁護士は4日、通行妨害の禁止と妨害物の撤去を求める仮処分を長崎地裁に申し立てたことを明らかにした。
申し立ては3日付。
代理人弁護士によると、申立人は団地の住民ら7人。
住民側は、私道であっても車で通行できるという前提で団地の土地を購入したことや、道路の封鎖で生活に支障を来す恐れがあることを挙げ、「住民に通行権がある」と主張している。
私道を巡っては、業者が団地の周辺住民に対し、歩いて通る場合は1世帯あたり月3000円、車で通行する場合は月1万円程度の通行料を支払うよう要求。
支払わない場合は私道の出入り口3か所を封鎖する方針を示し、2日にはうち1か所に柵を設置して車を通れなくした。
記者会見した代理人弁護士は「車が使えないと不便な地域で、できるだけ早く解決させたい」と話した。
業者は「書面が届いていないのでコメントできない」としている。
市などによると、業者側は今年3月、市に私道の無償譲渡を申し出た。
しかし、譲渡する側がガードレールの設置などを行う必要があるなどと言われ、断念。
市には、私道の譲渡を受ける際に整備費の9割を補助する制度があるが、このとき、業者には伝えていなかったという。
と、有りますが要は行政が下手打ったって話です。
で、業者の意図は敢えて問題を惹起させ私有地を行政に買い取らせようと画策しての行動でしょう
ですので、敢えて通行止め等行い問題をセンセーショナル化を図り騒ぎを聞きつけたマスコミが行政を巻き込み騒ぐと言う不動産業者の目論見通りの展開です(^^ゞ
色んな儲け方が有るモンですね〜(*^▽^*)(笑)

今日のお勧め
F22 アイポイントエッセンス 2.9g
F2-EY-PES.jpg
●「F22 アイポイントエッセンス 2.9g」は、加齢や疲労に伴い周りの緩みを引き締めることにより、シャープで明るい表情に変え、若々しく見えるように改善する美容液です。
●ペンタイプだから、手が汚れることもなくサッと一塗りと簡単便利です。
●目元のたるみが気になり始めた方、目元を引き締めたい方、若返りたい方々にお勧めです。
posted by 美容通信使 at 19:48| Comment(0) | 美容室専売品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする